重要な理由があった神戸の割り切り

私はすべてが間違っていると思います。

まず第一に、あなたは文句を言わないことに注意してください
出さないことにした時は良くありません。

https://www.nikukai.jp/kobe-warikiri/

あれは
その苦味をこぼすのはクールではなかったという事実に私は閉じ込められました
私は行ってしまった
他の人に踊られるのは厄介です。神戸の割り切り

時々人々はそれをアスリートと比較しますよね?

アスリートも文句を言う
苦情をこぼしたかどうかに関係なく、こぼさない人
気づいた時は言わなかったと思います

不平を言っている人に近づきたくない
一部の人々は彼らが否定的なオーラを持っていると言います。

私は誰かに不平を言っています

優しい言葉のひとつ
電話ができない人にはなりたくない。

何かを終えることができなかった人
私が言った不満に私を不快にさせる神経を疑う。

もちろん内容にもよります
あなたの頭からそれを否定するのはどうですか?

この頃

増えていますね。

不満が出ないような環境だからですか?

不平を言うことで救える部分
たぶんあなたの友人、家族、そしてあなたの周りの人々はそれに気付くでしょう。

時々起きて変わらない
それを言うことによって
多分それはあなたを精神的に助けることができますか?神戸の割り切り

後で、指摘したり反論したりするのは不満だと言われることもありますね。

ほろ苦くてささやいたと思いました
かっこよくないと言う人は本当にがらくたです。

日本人の柔軟性に起因する誤解もあると思います。

人間にとってはいいことではないですか?
未完成の場所。人間の味。神戸の割り切り
それは重要だと思います。

それが理由です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です