神戸出会いでは自分のことを話します

神戸出会いさんがカメラの前で自分のことを話します。

私は子供たちに過度に干渉し、子供たちを離れることができません

この神戸出会いは私の両親から出てくるのは難しいです

私の父のように、多分バッグ

「ご両親の心がわからない」「心配です!」 「お母さん、お父さんは間違っていません、お母さん…」

このように文句を言う親だけ

「それは私の人生なので、やりたいことができる」

↑なかなか言えない

神戸出会いは50代の親(笑)

私は基本について文句を言うだけなので、子供たちは去ります

決して離れない子はただのマザーコンプレックス、ファーザーコンプレックスです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です