神戸の出会いはあなたに合わないという意味ではありません

青、神戸の出会い、青みがかったピンク、蛍光色が顔色にマッチし、美しく見えます

ジュエの人々は反対です
神戸の出会いとして
秋の落ち葉の色です
しかし、それはピンクがあなたに合わないという意味ではありません
鈍いピンクと鈍い青でいい
くすんだ色を着ている場合
顔色がきれいに見える

神戸 出会い

 

私はいつも茶色の服を着ていました
「サラちゃんといえば、茶色です。」
言われていた

自分で、知らずに
私に合った茶色
私が選んだかもしれない

最近
メーカーの口紅でも
大通りとイテに分かれています

神戸の出会い
いくつかの口紅は、両方の人によく見える

よく使う口紅
明るい顔色のサーモンピンクの男
とにかく、落ち着いた色がマッチします
ジュエです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です