成長した子供たちと神戸で出会いたい

雅は本当に子供を愛していました。

長年にわたり、出会いたちは成長し、成長し、多くの知識を学ぶようになります。

出会いがそのような子供を見たとき、本当に嬉しく思った。

神戸 出会い

しかし、ある日…出会いが雅に語った言葉は、怒っている。

「何か?」

“なぜ?”

“………….”

“何が問題なの?何か言いなさい”。

“……ええと…家には父親がいないのはなぜ?”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です