現在は俳優と神戸で出会いがある

とはいえ、

神戸で異性と出会いやすいサービスやスポットを体験してきた


村上春樹さんの作品は読んだことはありませんがf(^^;
『 「脇役No.1は誰だ?」 』

神戸で出会い
写真を表示
『大滝秀治さん』神戸で出会い

スマホのニュースを見ていたらタイトルに書いた記事が。

現在でも素晴らしい俳優さんはいると思うけど
僕にとって大滝秀治さんが一番(^.^)
村田選手に捧ぐ 』

写真を表示神戸で出会い
野球ファンとして
サイケな夏に火をつけて 』

写真を表示
『Light My Fire 』(ハートに火をつけて)
ザ・ドアーズ(1967)

「サマー・オブ・ラブ」
「ヒッピー・ムーブメント」
「ドラッグ・カルチャー」と呼ばれた51年前の夏、

アメリカ・ビルボード・チャートで
7月29日付けから3週間
No.1だったのがこのナンバー。

ちなみにアルバム・チャートは、
もちろん
ビートルズ『サージェント・ペパーズ~』。神戸で出会い

これらを聴くと
当時の空気みたいなものが感じられるのが
なんかスゴイ。神戸で出会い

サウンドで言ったら、
ハモンド・オルガンとか
シタールの音色。

なんていうか、
「トリップ感覚」というか。

アツーい夏に
こういうのを聴いて過ごすのも悪くないかもしれませんね??(^.^)

『 仕事のやりがいと言えば 』

写真を表示
ないですかねf(^^;
死ぬときに感じられたら良いのかもf(^^;
『 エイミーワインハウスに言いたい 』

写真を表示
『フランク』(2003)
『バック・トゥ・ブラック』(2006)神戸で出会い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です