神戸では第六感で出会いを感じる

彼の態度、神戸、言語に
女性の第六感が感じる不誠実さ
隠された秘密

見たくない
神戸の本当の姿

愛の雨の中
ライト付き
神戸 出会い

私は勇気をもって見ようとしています
愛の雨が多すぎる
見たくない光
消そうとしている
あなたが本当に見なければならないもの
知っている

いつも神戸の胸に抱かれたい
このままでいたい

彼は口を閉じる
保護したいもの
なんでしょう

光を超えて
別れません
希望を感じたい
気に入ったら正直に言ってください。

何してるの!

どういう意味ですか? !

相手の気持ちと状況
私は尋ねなければならないかどうかわからない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です