神戸の出会いでの自分自身をやり直しました

さて、神戸の出会いは大胆に善から迂回路を取って、次の目的地の市役所に自分自身をやり直しました〜〜

私が神戸の出会いをする途中、いつものようにここでは「製本練習をしている」と思い、県立文学館はここで止まると思いました。

神戸 出会い

ここでは、県内の文を含む製本物を展示しました。
普通の〜〜展覧会なので、私以外に誰もいませんでしたが、私はリラックスして寂しかったです(笑)
そして彼らは過去のコレクションを展示しているので、それは臭いカビでした

子供の神戸の出会いやお土産屋さん、「豆腐のマモンモン」で見たことがあると思います。なるほど、それは地元のものでしたね。

私は余談ですが、男女の生徒が同じテーブルで遊んでいるのを見ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です